大燈籠について

今年の大燈籠はKIHOKU戦隊アババイン!!
高さ:6.8m 幅:2.8m もの大きさです。

今年の大燈籠の製作は5月9日(木)から始まり、2ヶ月以上かけて製作してきました。

製作初日のマンドロの様子です。ここから大燈籠制作はスタートしました。
そして鉄骨に骨組みとなる木材や竹が巻かれていきます
そして電球がつけられます。きれいですよね。
そして布張。布を竹に巻き、まつり縫いで縫い合わせていきます。

あとは、色ふきをして完成!!
大燈籠を完成させるまでには、沢山の時間、人手がかかっています。
そして、今年も素敵な大燈籠が完成しました。

大燈籠は25日(木)に長島港奥にて組立られます。
また、26日(金)の午後8時頃には点灯試験も行われます。
あかりがついた大燈籠を近くで見る事ができるチャンスです。
当日はお昼すぎにリハーサルがありますが、それ以外は午後5時の出航までは、長島港奥、ささゆりステージ後方に停泊しています。
ぜひ、近くで大燈籠を見てその大きさを実感してください。
写真映え間違いなし!!ですよ(笑)

昨年の大燈籠「獅子」

海に浮かぶ大燈籠、花火とコラボした大燈籠も素敵ですが、ぜひ近くで大燈籠の大きさを実感してみてください。

Leave a Comment