きほく燈籠祭を応援してくださっているすべての方へ

今回の供養花火開催にあたり、昨年から続く新型コロナウイルス感染症は収まる気配を見せない状況の中、実行委員会では、自分たちが出来ることをやろうと議論を重ねた結果、通常の燈籠祭の開催ではなく、例年実施している供養花火のみの開催といたしました。

また、供養花火開催にあたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、三重県指針及び指針別冊イベント基準の遵守と紀北町燈籠祭実行委員会独自の基準を設け、会場内へのご入場を制限しご遺族様2名までとさせていただきました。

今回の供養花火の開催につきまして、開催方法や趣旨にご賛同いただけない方がいらっしゃることは承知いたしておりますが、我々といたしましては、このコロナ禍の中におきましても、これまで紀北町の繁栄のためにご尽力いただいた方への供養と「きほく燈籠祭の灯」を消したくない。との想いで実施せていただきましたことをご理解いただければと存じます。

最後に、
来年は通常どおりの開催となり、皆様とお会いできることを実行委員会一同楽しみにしておりますので、より一層のご支援ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

Leave a Comment