大燈籠を輝かせる電球たち

大燈籠には欠かせないもの

燈籠祭と言えば、海の上で光る大燈籠と花火の競演。その大燈籠を輝かせているのが、この電球たちです。以前は赤や黄、白色などの白熱灯を使っていましたが、時代とともに変わり、現在はLEDを使っています。白熱灯とLEDは、光の色が少し違うように思いますが、それぞれの良さがあって、時代とともに移り替わってきたんだなあと、歴史を感じます。当日海の上で大燈籠を輝かせるため、電球の作業はそれはそれは慎重です。ソケットに銅線をつなぎ、テープでしっかりとめます。一つ一つ丁寧に配線をします。とても気を遣うこの作業あってこその大燈籠です。

関連記事

  1. 開催に向けて準備スタートしました。

  2. 大燈籠製作中です(6/3)

  3. あなたの撮った動画・写真を募集しています

  4. 大燈籠製作中です(6/14)

  5. デザインに入りました!(7/12)

  6. 布貼り作業が始まりました

PAGE TOP